2006年03月25日

見え始めた独自性

 14句、磐井さんによって掲げられている中から、作者名をあえて落とし、印象に残ったものを引く。

気味よし気味よし/盥ィたぎる汚れシャツ
おつ取り刀/禿が腕ェ力負け
困る困る/こぎやん女子のほるるなら
そりばつてん/煩悩のあるおごりよふ
笑ひなはんな/後家でおるなら茶も湧かん

 方言がらみは、印刷でなく口頭伝承かとも。
posted by 木村哲也 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。